2010年02月01日

知的財産管理技能検定

知的財産検定が完全に移行して2008年7月より国家資格である
知的財産管理技能検定としてスタート。知的財産管理管理職種にかかる技能とこれに関する知識の程度を測る。
学科試験と実技試験両方に合格すると知的財産管理技能士となる。

資格の種類
受験資格
前回の受験者数
難易度
国家資格
なし
3.816人
★★★★

受検資格

【3級】誰でも受験可能
【2級】
1.3級技能検定の合格者
2.知的財産権に関する業務業務について1年以上の実務経験
を有する者 など
【1級】
1.2級技能検定の合格者で知的財産に関する業務について1
年以上の実務経験を有する者
2.知的財産に関する業務について4年以上の実務経験を有
する者…などの条件のうちいずれか1つに該当する者

試験内容
管理業務(1級は特許専門業務)に関する学科と特許専門
業務に関する実技の筆記試験(1級実技は口頭試問)を行う
【3級】学科
マークシート方式、3肢択-30問、45分
【2級】学科
マークシート方式 、4肢択−40問、60分
実技
マークシート方式 4肢択−40問、60分
【1級】学科
マークシート方式 4肢択−45問、100分
実技
口頭試問(5問、約20分)
事例問題2題に関する質疑応答
▼ポイント
合格基準となる正答率は3級学科・実技名70%以上
2級学科・実技80%以上、1級学科80%以上実技 60%以上
試験日
7月、11月、翌年3月の年3回
試験地
北海道、東京、愛知、大阪、岡山、福岡
申し込み期間
試験日の約2〜3ヶ月前
受検料
【3級】学科・実技…各5.500円
【2級】学科・実技 …各7.500円
【1級】学科…8,900円 実技…23.000円
問い合わせ先
知的財産権教育協会検定運営事務局
東京都港区西新橋3-13-7 MG愛宕ビルディング3F
http://ip-edu.org/

知的財産管理技能検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 17:40 | 司法・法務