2010年02月24日

CGエンジニア検定

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
726人
★★★★

受験資格
誰でも受験できる(ただし1級は過去3年間の2級合格者が対象)
試験の水準
【3級】CG等の技術開発に必要な基礎的知識を評価
【2級】CGの技術開発に必要な専門的知識と開発能力を評価
【1級】高度な専門知識を活用した研究や開発での門下医解決能力を評価
試験内容
【3級】マークシート方式 (10問、70分)
1.ディジタルカメラモデリング
2.画像の濃淡交換とフィリタリング処理
3.モデリング
4.レンダリング
5. アニメーション
6. システムと規格ほか
【2級】マークシート方式 (13問、120分)
1.ディジタルカメラモデル
2.座標変換
3.モデリング
4.アニメーション
5. 画像処理
6. 視覚に訴えるグラフィックスほか
【1級】一次記述試験(5問、100分)
専門知識と応用(出題範囲は基本的に2級に准将)
論述試験(複数問題から2問選択、100分)
専門知識の応用とCG技術の研究や開発における問題解決
【二次】
論文提出
1.CGに関連する業務や研究で取り組んだ事例について
2.CGに関連する指定のテーマについて
試験日
【3・2級】7月中旬、11月下旬の年2回
【1級】一次11月下旬 二次論文提出…翌年2月上旬(予定)
試験地
全国都道府県の約300会場
申し込み
CGーARTS協会のウェブサイトより出願、または郵便局での受験料払込による出願(1級はウェブサイトから申し込み)
受験料
【3級】4.500円
【2級】5.500円
【1級】15.000円
問い合わせ先
CGーARTS協会
(財)画像情報教育振興協会 検定実施センター
東京都中央区京橋1-11-2 キヤノンNTCビル4F
http://www.cgarts.or.jp/

CGエンジニア検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 18:15 | コンピューター・IT