2010年02月26日

電卓技能検定

電卓操作の迅速性と正確さを判定する試験。初心者向けの7・6・5級、中級者対象の4・3級、2・1級、上級者対象の段位(初段から名人位まで11種類)がある。
段位の合格率は25%と難関だが検定受検者の17%以上が毎年段位に挑戦している。


資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
10.901人
★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の内容

7.6.5級、4・3・2・1級、段位の4つに分かれ電卓の便利機能を利用する計算問題について同一形式で実施
【出題内容】
【7・6・5級】30分間
1.乗算の部
2.除算の部
3.見取算の部
(各部とも一般計算、小計、合計、構成比率の算出)
【4・3級、2・1級、段位】40分間
1.乗算の部
2.除算の部
3.見取算の部
4.伝票算の部
(各部とも一般計算、小計、合計、構成比率の算出)
▼ポイント
段位受験の場合、問題1.と2.の2枚が配布され、問題1.を各種目とも80%以上計算しないと問題2.にはすすめない

試験日
5月中旬、7月中旬、9月下旬、11月下旬、翌年2月上旬の年5回
試験地
札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、福岡ほか
申し込み
日本電卓検定協会または直接試験会場に申し込む
受験料
【7・6・5級】800円
【4・3級】1.500円
【2・1級】2.000円
【段位】3.000円
問い合わせ先
日本電卓検定協会
東京都千代田区猿楽町2-1-8 三惠ビル 3階
http://www.dentaku.co.jp/

電卓技能検定に関連する書籍
posted by 資格取得 at 18:34 | 事務・オフィス