2010年02月26日

計算実務能力検定

全国経理教育協会が1964年から実施している検定。
帳票計算と商業計算を出題範囲とし、経理担当者にとって重要な計算実務の能力を問う。
4級から1級までのランクに分かれており、1級の全問正解者には満点表彰もある。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
1,407人
★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の内容

各級とも1科目100点満点、全科目得点70点以上で合格
【4級】
1.帳票計算…現金出納帳、当座預金出納帳、売上帳、仕入れ帳入金伝票および出金伝票
2.商業計算…割合の計算、歩合算
【3級】
1.帳票計算…仕訳帳、総勘定元帳、得意先元帳、仕入れ先元帳、入金伝票および出金伝票
2.商業計算…割合の表し方、損益の計算、利息の計算
【2級】
帳票計算…合計残高試算表、商品有高帳、入金伝票および出金伝票
2.商業計算…売買諸費用の計算、手形割引の計算、度量衡の計算、貨幣の換算
【1級】
帳簿計算…清算表、棚卸し表、固定資産台帳、入金伝票および出金伝票
2.商業計算…比率の計算、製造原価の計算、利益処分の計算、有価証券の計算、株式の計算、複利の計算、年金の計算
年賦金の計算、積立金の計算、減価償却費の計算

試験日
10月上旬、翌年1月下旬の年2回
試験地
全国経理教育協会が指定した全国の専門学校
申し込み
各地の試験会場(指定の専門学校)
受験料
【4級】900円
【3級】1.100円
【2級】1.300円
【1級】1.600円
問い合わせ先
(社)全国経理教育協会
東京都豊島区北大塚1丁目13番12号
http://www.zenkei.or.jp/


posted by 資格取得 at 18:56 | 事務・オフィス