2010年03月01日

文書処理(ワープロ・表計算)能力検定

全国経理教育協会が主催する、ワープロと表計算の技能検定試験で、それぞれ4級から1級に分かれて認定される。
迅速で正確な文書作成や表計算の能力は、OA化時代の事務処理には欠かせない資格。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
1.582人

受験資格
年齢、性別、学歴、経験などの制限はなく誰でも受験できる
試験内容
ワープロは、入力および文書作成の実技試験と、技術常識・国語力の筆記試験(2・1級)を行う
【ワープロ4級】実技
1.入力(10分)…200字
2.文書作成(20分)
【ワープロ3級】実技
1.入力(10分)…300字
2.文書作成(30分)
【2級】筆記(20分)ワープロ機能の基礎知識、漢字・熟語の知識ほか
実技
1.入力(10分)…700字
2.高度な正式文書作成(30分)
表計算は、表・グラフ作成(入力、関数、書式設定、グラフ、データ、印刷)の実技試験と技術常識の筆記試験(2・1級)を行う
【表計算4級】実技(30分)文字・数字入力、セル結語ほか
【表計算3級】実技(40分)図形描画、通貨表示、円グラフほか
【表計算2級】実技(20分)実技(40分)オートコンプリート、統計(counif)、条件式書式、グラフ種類全般、フィルタほか
【表計算1級】筆記(20分)実技(40分)財務関数(fv/pmt)、ユーザ定義表示形式、近似曲線、アウトライン集計ほか
試験日
7月上旬と11月上旬、翌年1月下旬の年3回
試験地
全国経理教育協会が指定した全国各地の専門学校、大学、短大等
申し込み
受験希望地の試験会場に受験料を添えて申し込む
受験料
【4級】…2.000円
【3級】…3.000円
【2級】…4.000円
【1級】…5.000円
※各級ともワープロ・表計算共通
問い合わせ先
(社)全国経理教育協会
東京都豊島区北大塚1丁目13番12号
http://www.zenkei.or.jp/

文書処理(ワープロ・表計算)能力検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 17:24 | 事務・オフィス