2010年03月03日

ケアマネジャー(介護支援専門員)

要介護状態の高齢者などが適切なサービスを受けられるよう、利用者とサービス提供者などと、連絡調整を図りつつ、認定調査やケアプラン作成などを行う。資格取得には、都道府県が実施する実務研修受講試験に合格後、海洋支援専門員実務研修を修了する。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
実務経験
139.0006人
★★★★

受験資格
1.医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、社会福祉士、視態訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士、管理栄養士、精神保健福祉士の国家資格をもち、当該資格にかかわる業務経験から5年以上の者
2.介護職員基礎研修・訪問介護員養成研修終了者などで介護等の業務経験が5年以上の者
3.訪問介護員養成研修終了者などに該当しない者で福祉施設において介護等の業務経験が10年以上の者ほか
▼ポイント
上級職の主任介護支援専門員になるには、各都道府県が実施する専門研修と、主任介護支援専門員研修を受ける必要がある。
試験内容
5肢複択マークシート方式 の筆記試験を行う(60問、120分)
【介護支援分野】
1.介護保険制度の基礎知識
2.要介護認定および要支援認定に関する基礎知識など
3.居住・施設サービス計画に関する基礎知識など
【保健医療福祉分野】
1.保健医療サービスに関する知識など(基礎・統合)
2.福祉サービスに関する知識など
試験日
10月下旬(全国一斉)
試験地
各都道府県が指定する会場
申し込み
各都道府県介護保険担当課
受験料
各都道府県が条例で定めた学
東京都の場合…9.500円
問い合わせ先
各都道府県介護保険担当課
 
 

ケアマネージャーに関連する書籍


posted by 資格取得 at 17:22 | 福祉・医療