2010年03月08日

診療放射線技師

医療機関で治療や検査のために放射線の照射や撮影を行うには、診療放射線技師免許の取得が必須だ。
現代医療では、放射線での治療は不可欠なものとなっており、診療放射線技師は専門的技術職として今後も需要の増加が予想される。


資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
学歴
2.444人
★★

受験資格

1.大学入学資格を有する者で文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所において3年以上、診療放射線技師として必要な知識および技能の修習を終えた者
2.外国の診療放射線技師に関する学校等を卒業、厚生労働大臣が1.に掲げる者と同等以上の学力・技能をもつと認定した者
3.昭和58年改正法施工時に、診療エックス線技士であった者または診療エックス線技士試験受験可能者で、指定の条件を満たす者

試験内容
以下の14科目について、多肢選択、マークシート方式 の試験を行う
1.基礎医学大要
2.放射線生物学(放射線衛生学を含む)
3. 放射線物理学
4.放射化学
5. 医用工学
6. 診察画像機器学
7. 画像工学
8. エックス線撮影技術学
9. 診療画像検査学
10. 放射線計測学
11. 医用画像情報学
12. 放射線治療技術学
13. 核医学検査技術学
14.放射線安全管理学
▼ポイント
1983年法改正前の診療エックス線技師試験に合格している者などは、上記科目の一部が免除される
試験日
2月下旬
試験地
北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡
申し込み
所定の書類を試験地管轄の地方厚生局または地方厚生支局に提出
受験料
11.400円
問い合わせ先
厚生労働省医政局医事課試験免許室
東京都千代田区霞が関1-2-2
http://www.mhlw.go.jp/

診療放射線技師に関連する書籍
posted by 資格取得 at 18:53 | 福祉・医療