2010年03月08日

准看護師

医師・歯科医師または看護師の指示を受けて療養上の世話や診療上の補助業務を行う。資格は都道府県が行う試験に合格することで資格取得できる。准看護師として一定の経験を積み、准看護師養成所で所定の課程を修了すると、看護師国家試験を受験できる。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
学歴
--
--

受験資格

1.文部科学大臣の指定した学校において2年の看護に関する学科を修めた者
2.文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に従い、都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者
3.文部科学大臣の指定した学校において3年以上看護師になるのに必要な学科を修めた者
4.厚生労働大臣の指定した准看護師養成所を卒業した者
5. 外国の看護師学校を卒業、または外国において准看護師免許を得た者で、厚生労働大臣の定める基準に従い都道府県知事が前記3.4.と同等以上のの知識および技能を有すると認めた者

試験内容
以下の科目について学科試験を行う
1.人体の仕組みと働き
2.食生活と栄養
3.薬物と看護
4.疾病の成り立ち
5. 感染と予防
6. 看護と倫理
7. 患者の心理
8. 保健医療福祉の仕組み
9. 看護と法律
10. 基礎看護
11. 成人看護
12. 老年看護
13. 母子看護
14.精神看護
試験日
都道府県によって異なる
試験地
全国各地
申し込み
各都道府県の准看護師試験担当課に受験願書を請求。各都道府県の要網に従い、必要書類、写真などを添えて願書を提出
受験料
6.900円
問い合わせ先
各都道府県の准看護師試験担当課
 
 


准看護師に関連する書籍
posted by 資格取得 at 19:33 | 福祉・医療