2010年03月12日

特別支援学校教諭免許状

特別支援学校、一般校に併設されている特別支援学級などで、障害児への自立活動を受け持つ。教諭になるには、教員免許を取得し、特別支援科目の必要単位を修得した者が採用試験を受験する。
また特別支援学校教員資格認定試験を受験する方法もある。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
学歴など
--
--

免許の種類
【2種免許】
小中高・幼稚園教諭免許状を所有し、特別支援教育に関する専門教育科目を16単位以上取得とした者ほか
【1種免許】
1. 学士の学位と小中高・幼稚園免許を有し、特別支援教育に関する専門教育科目を26単位以上取得した者ほか
2.文部科学省が行う特別支援学校教員資格認定試験に合格した者
▼ポイント
認定試験は、視覚障害教育、言語障害教育、聴覚障害教育、肢体不自由教育について行われる。合格すると、それぞれの種目について特別師ね学校自立活動教諭1種免許が取得できるが、年により実施種目が異なる。
【専修免許】
修士の学位と、小中高・幼稚園免許を有し、特別支援教育に関する専門教育科目を50単位以上取得した者ほか
試験内容
公立学校教員採用候補者選考…東京の場合
【第1次選考】
1.教職教養(マークシート方式 、択一式、60分)
2.専門教養 (マークシート方式 、択一式、60分)
3.論文(90分)…教育に関する内容2問から1題選択、1500字程度
【第2次選考】
(1次合格者のみ)
1.面接…個人面接、集団面接
2.実技…音楽科・美術科・保健体育科英語科の受験者について実施
▼ポイント
特別支援教育に関する出題、質疑応答などがある。
試験日
【第1次選考】
7月上旬
【第2次選考】
1.面接…8月中旬のうち指定された日
2.実技…8月下旬
問い合わせ先
文部科学省初等中等教育局教職員課
東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
http://www.mext.go.jp/

特別支援学校教諭免許状に関連する書籍

posted by 資格取得 at 18:15 | Comment(0) | 教育・教養
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。