2010年03月15日

国際連合公用語英語検定

国連が公用語の筆頭にあげている英語を自由自在に使いこなし、国際人として世界を舞台に活躍できる人材の育成と、国連に対する理解を深めることを目標とする外務省後援の英語検定。
ヒアリングとスピーキングを重視する実用的な英語能力を検定する試験。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
--
--

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
【E級】中学修了程度のベーシックな英語力
【D級】 高校1、2年程度の英語力
【C級】高校修了程度の英語力
【B級】 外国での日常生活に困らない程度の英語力
【A級】 外国人との討議に参加できる会話力
【特A級】 国際的な舞台で活躍できる能力
試験内容
【E〜C級】第1次試験のみ
リスニング、リーディング
【B級】 第1次試験のみ
エッセイライティング、リスニング、リーディング、知識問題
【A〜特A級】
【第1次試験】 エッセイライティング、リーディング、知識問題
【第2次試験】 ネイティブスピーカーとの面接
試験日
第1回1次…6月下旬 2次…7月中旬
第2回1次…11月上旬 2次…翌年11月中旬
試験地
1次…全国18都市
2次…7都市(特A級は東京のみ)
受験料
【E級】2.500円
【D級】3.000円
【C級】3.500円
【B級】6,000円
【A級】8.000円
【特A級】10.000円
問い合わせ先
国連英検試験センター
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル427号
http://www.kokureneiken.jp/

国際連合公用語英語検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 20:30 | 語学