2010年03月17日

工業英語能力検定

日本から諸外国に輸出される工業製品等のマニュアルや技術文書を英訳する文部科省後援の技能検定。
試験合格のキーポイントは専門用語をマスターすることと、読み手がいろいろな解釈をしないようはっきりと事実を伝える文書を書く習慣をつけることである。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
5.328人
★★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
【4級】 工業高校、工業高専在学程度の工業英語の基礎知識をもつ者
【3級】 大学専門課程、工業高専上級学年、専修・専門の各種学校在学程度の工業英語の応用知識をもつ者
【2級】実務を経験し、工業英語全般の知識をもつ者
【1級】工業英語の専門家としての実務能力をもつ者
試験内容
【4級】 筆記(マークシート方式)
英文和訳(短文)適後補充、単語問題
【3級】筆記(マークシート方式 )
英文和訳、和文英訳(短文) 適後補充、単語問題
【2級】筆記(記述式)
英文和訳、和文英訳、修辞
【1級】
1次試験(筆記)…英文和訳、和文英訳、修辞
2次試験(面接)…筆記試験合格者のみ面接形式のリスニング
試験日
【4〜2級】5月下旬の日曜日、11月中旬の日曜日
【1級】1次11月中旬 の日曜日 2次12月の日曜日
試験地
【4〜2級】全国の50会場
【1級】1次…東京、名古屋、大阪、福岡、2次…東京、大阪
受験料
【4級】 2.000円
【3級】4.600円
【2級】6.400円
【1級】15.000円
問い合わせ先
(社)日本工業英語検定
東京都港区芝公園3-1-22
http://jstc.jp/index.shtml


posted by 資格取得 at 17:34 | 語学