2010年03月17日

TOPEC

専門的な職業分野では、英語を使って業務をスムーズに遂行する能力の需要がますます高まっている。
TOPECは、技術職従事者の英語コミュニケーション能力を評価するテストでエンジニアリング、ITの基礎知識などを用いて英語での程度の意思疎通が可能なのかを測定する。


資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
--
--

受験資格
誰でも受験できる
試験の区分
1.Engineering
2.IT
3.Financial
4.Medical
5. Legal
6. Sports
7. Tourism
8. Mass media
9. Final Art
▼ポイント
現在実施されているのはEngineeringとITのみ
試験内容
1. Listening(多肢選択式、35分)
図や表の説明の理解、日常での専門領域の会話を理解する能力
2.Structure&Vocabulary(多肢選択式、20分)
正しい形にして英語の文書を完成する問題ほか
正しい単語・句を入れて英語の文書を完成する問題ほか
3.Reading(多肢選択式、30分)
抜けている英語の挿入(一定の長さの英語の文書理解度)
設問に答える形式(一定の長さの英語の文章理解度)
4.Writing(記述式、35分)
受信したメールを読み、それに対する返信メールの空欄に英文を入れて文章を完成させる(英文を書く能力)
▼ポイント
成績は、専門分野の聴解力・読解力などに優れるレベル1から基礎力が不十分なレベル5までの5段階で評価する総合評価と試験1.3.4.の3技能についてA〜Eの5段階で評価する分野別技能評価によって標示される
試験日
春と秋の年2回
試験地
東京、大阪(各団体が受験地を指定できる団体受験制度もある)
受験料
7.800円
問い合わせ先
特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会
 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル2F
http://www.topec.org/

posted by 資格取得 at 18:02 | 語学