2010年03月17日

英語検定

英語の読む、書く、話す、といった能力は日本人にとって必要不可欠。高校生にも英語力は進学や就職に欠かせないものとなり毎年600校ちかい高校生など約13万人がこの英語検定に挑戦。
メジャーな資格となっている。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
59.238人
★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
【4級】
1.100語程度の平易な文を理解できる
2.基礎的な語句、文が正しく書ける
3.やさしい文を聞き取ったり、言い表したりきる
【3級】
1.150語程度からなるやや進んだ文の内容を理解することができる
2.やや進んだ基礎的な語句、文が正しく書ける
3.やや進んだ文を聞き取ったり、言い表したりすることができる
【2級】
1.200語程度からなるやや高度な文の内容を理解することができる
2.やや高度な語句、文が正しく書ける
3.平易な対話分などを聞いて大意を理解し、簡単な会話のやりとりができる
【1級】
1.ビジネス英語を含む高度な文の内容を理解することができる
2.高度な語句およびビジネス英語を含むやや長い文などが正しく書ける
2.やや長い対話分などを聞いて内容を理解し、質問に答えることができる
試験内容
学習指導要領に基づいた標準英語について、聞く、話す、読む、書くの3領域について筆記試験が行われる
試験日
9月第3日曜日
試験地
全国各地
受験料
【4・3級】各900円
【2・1級】各1.000円
問い合わせ先
全国商業高等学校協会
東京都新宿区大京町26
http://www.zensho.or.jp/

英語検定に関連する書籍
posted by 資格取得 at 18:20 | 語学