2010年03月17日

観光英語検定

海外旅行する国内の人、また日本を訪れる海外の人の増加に伴い添乗員、ホテル・レストランサービス係員などの旅行業務に関連する関係者にとって英語は必要不可欠となっている。
検定は3級〜1級となっており文部科学省・諸団体が後援し行っている。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
3.484人
★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験内容
【3級】筆記(マークシート)とリスニング
曜日、時刻、数字(単位を含む)、英語の提示やパンフレット、観光・旅行に必要となる初歩的な英語・英語による日常会話ほか
【2級】筆記(マークシート)とリスニング
予約関連業務、ホテル関連業務、観光・旅行業に必要となる基本的な英語、専門用語および英語による日常会話ほか
【1級】
1次試験筆記(マークシート記述式)とリスニング
以下の範囲での観光、旅行業に必要な実務英語
1.場所…各種受付(旅行代理店など)
2.状況…苦情と謝罪、予約および変更・キャンセルほか
3.文書等…手紙、申込書、ファクシミリ、チケットほか
4.専門知識…航空会社、ホテルなどで使用される略語・専門用語
2次試験
英問英答での個人面接
試験日
【3・2級・1級1次】10月下旬
【1級2次】2月中旬
試験地
【3・2級・1級1次】
札幌、新潟、東京、大阪、福岡など10都市
【1級2次】
札幌、東京、大阪
受験料
【3級】3.500円
【2級】4.500円
【1級】10.000円
問い合わせ先
全国語学ビジネス観光教育協会観光英検センター
東京都千代田区三崎町2−8−10 ケープビル2F
http://www.zgb.gr.jp/

観光英語検定に関連する書籍
posted by 資格取得 at 18:48 | 語学