2010年03月17日

スペイン語技能検定

スペイン語を学ぶ人たちの学習到達測度を客観的に測定する検定となっている。
スペイン語はスペイン本国はもちろん、メキシコ、チリ、アルゼンチンなど多くの国々で使われている国際的な言語。
スペイン語を自由に活用できる人材のニーズも高まっている。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
7.759人
★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
【6級】 基礎的な短い文章の読み書きができ、直説法現在修了
【5級】 平易な文章の読み書きができ初級文法(直説法)修了
【4級】 簡単な日常会話ができ、文法を一通り修了
【3級】新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しない
【2級】ラジオ、テレビが理解でき一般通訳ができる
【1級】会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができる
試験内容
【6級】 1次筆記(60分)
【5・4級】1次 筆記と5程度の聞き取り(60分)
【3〜1級】1次筆記(90分)2次(1次合格者)面接
▼ポイント
1.正解率70%以上が合格の基準。6級は英検の4級、3級は英検の準1級に相当
2.連続した2つの級の併願が可能
試験日
春季1次6月下旬 2次7月下旬
秋季1次10月下旬 2次12月上旬
試験地
1次北海道、宮城、東京、静岡、大阪、広島、福岡などの19都市
2次札幌、東京、名古屋、神戸、広島、福岡
受験料
【6級】 2.000円
【5級】 3.000円
【4級】 4.000円
【3級】6.000円
【2級】8.000円
【1級】10.000円
問い合わせ先
(財)日本スペイン協会西検事務局
東京都新宿区信濃町33 真生会館 6階
http://www.casa-esp.com/

 


スペイン語技能検定に関連する書籍
posted by 資格取得 at 19:51 | 語学