2010年03月19日

実用イタリア語検定

実用に役立つイタリア語能力の向上を目的として1995年に開始された検定試験。
レベルは5級〜1級があり2級以上では口述試験も行われる。受験者層は音楽、美術、文学などイタリア文化に関心のある人、エンジニアリング・産業・貿易の分野にまで広がっている。


資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
682人
★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
【5級】
初歩的なイタリア語(初歩的な挨拶、紹介、質問への返答など)を理解できる
【4級】
平易なイタリア語を聴き、話、読み、書く(自己紹介、簡単な道案内、買い物など)ことができる
【3級】
日常生活に必要な基本的なイタリア語を理解し、口頭で表現する(伝言、簡単な電話など)ことができる
【2級】
日常生活や業務上必要なイタリア語を理解し一般的なイタリア語を使いこなす(一般的な説明、通訳など)ことができる
【1級】
広く社会生活に必要なイタリア語を理解し自分の意志を的確に表現できる。新聞などを読み、ニュース放送などが聞き取れる。
試験内容
【5〜3級】
1.リスニング
2.筆記試験
【2・1級】
1次
1.リスニング
2.筆記試験
2次
口述試験
試験日
【5〜3級】10月上旬、翌年3月上旬(予定)
【2・1級】1次
10月上旬
2次
口述試験
試験地
1次試験…全国主要都市、ミラノ、ローマ
2次試験…東京、大阪、ミラノ、ローマ
受験料
【5級】 4.000円
【4級】 5.000円
【3級】7.000円
【2級】10.000円
【1級】12.000円
問い合わせ先
特定非営利営業法人
国際市民交流のためのイタリア語検定協会
東京都新宿区高田馬場1-31-8 ダイカンプラザ1101
http://www.iken.gr.jp/

 


実用イタリア語検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 17:10 | 語学