2010年03月19日

ハングル能力検定

寒流ブームの影響で独学でもハングルを学ぶ人が増えている。
こうした学ぶ人たちに学習の習熟度を知るいい機会になる。
受験者数は年々増加傾向にある。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
3.502人
★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
【5級】 ハングルの母音と子音の区別ができ、挨拶や質問ができる
【4級】 約950語の単語や文法を用いて作られた文を読み聞ける
【3級】社会的出来事について話題にでき、使用頻度の高い慣用句やことわざも理解し、利用できる
【準2級】あらゆる単語や文型を正書法(綴り)の規則に 則って正しく書き表すことが出来る。
【2級】連語、慣用句、ことわざ、四字熟語を理解し使用でき説明書、契約書、新聞記事を読んでその意味を把握できる
【1級】要約、推論、議論など高度なレベルを要求される情報処理を韓国、朝鮮語を用いて伝える
試験の内容
【5〜準2級】
1次…筆記、聞き取り、発音と文字、語いほか
【2級】
1次…筆記、聞き取り、正書法、四字熟語、慣用句ほか
【1級】
1次…筆記、書き取り
2次…1次合格者面接
試験日
春季1次…6月第1日曜日
春季2次…6月第4日曜日
秋季1次…11月第2日曜日
秋季2次…11月第4日曜日
試験地
1次試験…全国22都市と90ヶ所の準会場
2次試験…東京、大阪、福岡(福岡は秋季のみ)
受験料
【5級】 3.000円
【4級】 3.500円
【3級】4.500円
【準2級5.500円
【2級】6.500円
【1級】10.000円
問い合わせ先
特定非営利活動法人ハングル能力検定協会
東京都港区麻布台11−5 5F
http://www.hangul.or.jp/

 


ハングル能力検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 19:30 | 語学