2010年03月19日

ほんやく検定(JTF)

語学が得意、専門的な翻訳家を目指すなどの人向けの検定試験。
世界に通用する商品価値の高い翻訳が求められている。
上級レベルに合格すれば英語、日本語共に読解力、表現力を兼ね備えた総合的な翻訳能力を証明できる。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
3.502人
★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の内容
【基礎レベル】
5級と4級。基礎語学力と翻訳センスの有無を判定
【5級】
英日翻訳(3問)
1.英文読解力
2.日本語表現力
【4級】
英日翻訳(2問)・日英翻訳(1問)
1.原文読解力…文脈と背景情報の理解
2.英語と日本語の表現力
【実用レベル】
3〜1級
1.政経・社会
2.科学技術
3.金融・証券
4.医学・薬学
5. 情報処理
6. 特許の6分野の中から1分野選択。
英日翻訳と日英翻訳の2科目あり。
翻訳の完成度に応じて3〜1級の合否を判定。
【3級】
内容理解力、表現力などに難はあるが、実務で一応通用すると認定。
【2級】
完成度の点では1級に劣るが実用では十分に通用すると認定
【1級】
専門家の翻訳であると認定。原文の情報が正確で適切な文体。
試験日
7月第4土曜日、翌年2月第4土曜日
試験地
1.インターネット受験…在宅
2.会場受験…仙台、東京、大阪、広島
受験料
【5級】5.000円
【4級】6.000円
【【5・4級併願】10.000円
【3〜1級】1科目10.000円
2科目15.000円
問い合わせ先
(社)日本翻訳連盟
東京都中央区八丁堀2−8−1牧野ビル3F
http://www.jtf.jp/

 


ほんやく検定(JTF)に関連する書籍
posted by 資格取得 at 19:53 | 語学