2010年03月22日

ボランティア通訳検定試験

国際会議や国際スポーツ大会が日本各地で開催され、語学力を生かしてボランティア通訳として地域に貢献する場が増えている。
そういったシーンでの語学力、通訳能力を証明するために実施されている。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
807人
★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の内容
【B級】(英検2級程度)
形式…筆記および音声試験−読解、文法・語法、和文英訳、部分通訳(英日・日英)など選択解答
内容…社会、文化一般など、身近で日常的な話題
【A級】(英検準1・1級程度)
形式…筆記および音声試験−読解、文法・語法、主旨把握、一般常識、和文英訳、部分通訳(英日・日英)など選択および通訳筆記解答
内容…社会・文化現象、一般市民生活、異文化理解などの分野で一般的で身近な話題
試験日
春期…6月上旬 秋期…11月上旬
試験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、那覇
申し込み
出題用紙に受験料を添えて以下のいずれかの方法で申し込む
日本通訳協会、または各期願書受付期間中に受験する会場へ持参
銀行・郵便局から送金し、日本通訳協会へ郵送
書店で受験料を支払い出願書類を日本通訳協会へ郵送
受験料
【B級】4.000円
【A級】6.500円
問い合わせ先
日本通訳協会
 
 

ボランティア通訳検定試験に関連する書籍

posted by 資格取得 at 17:36 | 語学