2010年03月22日

BATIC

日本と外国双方の会計ルールに精通し、国際ビジネスの懸け橋になれる人材の育成を目的に設けられた検定試験。
こうした人材のニーズは高まる一方で人材不足となっている。
外国企業との資本提携などが頻繁になっている昨今、ニーズは高まる一方だ。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
公的資格
なし
3.592人
--

受験資格
誰でも受験できる(Subject2受験はSubjec1で320点以上の者)
試験の水準
1000点満点のスコア制で、得点により認定される
【ブッキーバレベル】200〜319点
【アカウンタントレベル】320〜699点
【アカウンディングマネージャーレベル】700〜879点
【コントローラーレベル】880〜1000点
試験の内容
マークシート方式 による選択問題と記述問題(英語)
【Subject1】
英文簿記(全受験者必須、配点400点)
1.勘定科目
2.仕訳帳
3.元帳
4.手形
5. 会計の構造
6. 清算表の作成
7. 財務諸表
8. 会計概念
9. ディスクロージャー制度ほか
【Subject2】
国際会計理論(任意、配点600点)
1.財務報告と会計基準
2.売り掛け債権
3.投資…負債証券と持ち分証券
4.内部統制
5. 株主持ち分
6. 繰り越し税金
7. キャッシュフロー計算書
8. 企業結合・連結財務諸表
9. 外貨建財務諸表の換算ほか
試験日
7月中旬、12月下旬
試験地
全国各地
受験料
【Subject1・2】9.870円
【Subject1】5.250円
【Subject2】 7.770円
問い合わせ先
j東京商工会議所検定センター
 
http://www.kentei.org/

BATICに関連する書籍

posted by 資格取得 at 18:55 | 語学