2010年03月22日

通関士

貿易商社などの依頼に応じた輸出入の通関手続きの代理が仕事。
税関の処分等に対する主張、陳述も相当する通関書類は、輸出、輸入申告書、船舶(飛行機)への船用品(機用品)積み込み承諾申告書、保税地域に外国貨物を置くことの承諾申請書など仕事は多彩である。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
なし
10.695人
★★★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験の内容
以下の受験科目についてマークシート方式 の筆記試験を実施
1.通関開業法
2.関税法、関税定率法、その他関税に関する法律(関税暫定措置法、電子情報処理組織による税関手続きの特例等に関する法律など)外国為替および外国貿易法(第6章にかかる部分に限る)
3.通関書類の作成要領、(その他通関手続きの実務…輸出申告書の作成(1問)輸入申告書の作成(2問)
▼ポイント
1.各科目は、法律のなかにそれぞれの法律に基づく関係制令、省令、告示などを含む
2.通関業者の通関業務または官庁における通関事務に従事した期間が通算して15年以上の者は、上記試験科目の2.と3.、5年以上の者は3.が免除。
試験日
10月中旬
試験地
札幌、仙台、新潟、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡、熊本、那覇
受験料
書面…3.000円(収入印紙)
システム…2.900円
問い合わせ先
各税関開業監督官
 
http://www.customs.go.jp/

通関士に関連する書籍

▼通関士の資料請求
通関士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ

▼通関士の通信講座
ユーキャンの通関士通信講座【一括払い】
ユーキャンの通関士通信講座【分割払い】
国境を越えてモノのやりとりをするには、税関に申告して検査や審査を受けなければなりません。
通関士は申告・検査・関税納付・許可といった通関手続きを輸出入者に代わって行う、貿易のスペシャリストです。



posted by 資格取得 at 19:32 | 語学