2010年04月30日

カラーコーディネーター検定試験

生産・流通・販売の各段階や都市環境における色彩感覚は重要性を増している。この検定試験は色彩の特性、調和理解を正確に理解し活用・実践・指導できる者を3級〜1級の3区分で認定。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
公的資格
なし
14.825人
★★★

受験資格
誰でも受験可能
試験内容
【3級】マークシート方式 、2時間
1.色の性質
2.色と心理
3.色を表し伝える方法
4.配色と色彩調和
5. 光から生まれる色
6. 色が見える仕組み
7. 色の測定
8. 混食と色再現
9. 色と文化
【2級】マークシート方式 、2時間
1.カラーコーディネーションの意義
2.色彩の歴史的発展と現状
3.生活者の視点からの色彩
4.生産者の視点からの色彩
5. カラーコーディネーターの視点
【1級】マークシート方式 ・記述式、2.5時間
以下の3分野から1つ選択
1.ファッション色彩・ファッションカラーの定義と重要性ほか
2.商品色彩・経営と色彩、商品・インテリアの色彩計画ほか
3.環境色彩…建築計画、環境計画、環境色彩の基礎知識ほか
試験日

【3・2級】6月中旬、12月上旬
【1級】12月上旬

試験地
全国各地
申し込み
検定センターのウェブサイトか、電話で申し込み登録後、受験料を払い込む
受験料
【3級】5.100円
【2級】7.140円
【1級】9.180円
問い合わせ先
東京商工会議所検定センター
 
http://www.kentei.org/

カラーコーディネーター検定試験に関連する書籍
posted by 資格取得 at 17:27 | 生活