2010年02月01日

法学検定試験

日弁連法務研究財団と商事法務研究会が主催する検定試験。
その取得資格は大学での単位認定、あるいは企業への入社や配属の際の参考資料として、また法科大学院では法学既修者であることを証明するするための資料として利用される。

資格の種類
受験資格
前回の受験者数
難易度
民間資格
なし
4.692人
★★★

受験資格

とくに制限はなく誰でも受験できる

試験内容
マークシート方式 (多肢選択)の試験を行う
【4級】
法学入門、憲法、民法、刑法(60問、120分)
【3級】4コースの中から1つを選択(75問、150分)
1.一般…法学一般、民法、憲法、刑法
2.司法…法学一般、民法、刑法、民事訴訟法または刑事訴訟法
3.行政…法学一般、 民法、憲法、行政法
4.企業…法学基礎論、民法、商法、民事訴訟法ほか
【法学既修者試験】
1.憲法
2.民法
3.刑法
4.民訴法
5. 刑 訴法
6. 行政法
7. 商法
→6. 7. は任意受験
各科目25問程度、正誤問題含む
▼ポイント
法学既修者試験は合否判定せず成績を通知する
試験日
【4〜2級】11月中旬
【既修者試験】 5月中旬〜6月中旬
試験地
【4〜2級】
仙台、東京、名古屋、京都、松山、沖縄など全国10地区
【既修者試験】
東京、神奈川、広島、熊本など全国14地区
申し込み期間
【4〜2級】9月上旬〜10月上旬
【既修者試験】 5月中旬〜6月中旬
受験料
【4級】4.200円
【3級】6.300円
【2級】12.600円
【既修者試験】12.600円
問い合わせ先
法学検定試験委員会
東京都中央区日本橋芽場町3−9−10
芽場町ブロードスクエア2F
http://www.jlf.or.jp/hogaku/index.shtml

法学検定試験に関連する書籍


posted by 資格取得 at 18:13 | 司法・法務

知的財産管理技能検定

知的財産検定が完全に移行して2008年7月より国家資格である
知的財産管理技能検定としてスタート。知的財産管理管理職種にかかる技能とこれに関する知識の程度を測る。
学科試験と実技試験両方に合格すると知的財産管理技能士となる。

資格の種類
受験資格
前回の受験者数
難易度
国家資格
なし
3.816人
★★★★

受検資格

【3級】誰でも受験可能
【2級】
1.3級技能検定の合格者
2.知的財産権に関する業務業務について1年以上の実務経験
を有する者 など
【1級】
1.2級技能検定の合格者で知的財産に関する業務について1
年以上の実務経験を有する者
2.知的財産に関する業務について4年以上の実務経験を有
する者…などの条件のうちいずれか1つに該当する者

試験内容
管理業務(1級は特許専門業務)に関する学科と特許専門
業務に関する実技の筆記試験(1級実技は口頭試問)を行う
【3級】学科
マークシート方式、3肢択-30問、45分
【2級】学科
マークシート方式 、4肢択−40問、60分
実技
マークシート方式 4肢択−40問、60分
【1級】学科
マークシート方式 4肢択−45問、100分
実技
口頭試問(5問、約20分)
事例問題2題に関する質疑応答
▼ポイント
合格基準となる正答率は3級学科・実技名70%以上
2級学科・実技80%以上、1級学科80%以上実技 60%以上
試験日
7月、11月、翌年3月の年3回
試験地
北海道、東京、愛知、大阪、岡山、福岡
申し込み期間
試験日の約2〜3ヶ月前
受検料
【3級】学科・実技…各5.500円
【2級】学科・実技 …各7.500円
【1級】学科…8,900円 実技…23.000円
問い合わせ先
知的財産権教育協会検定運営事務局
東京都港区西新橋3-13-7 MG愛宕ビルディング3F
http://ip-edu.org/

知的財産管理技能検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 17:40 | 司法・法務

ビジネス著作権検定

ネットワーク社会の進展により、著作権問題は一般的な問題として身近な問題になりました。
その著作権に関する知識・理解からビジネス実務への応用力までを測定するのがこの検定。サーティファイ著作権検定委員会の主催で年3回の実施。

資格の種類
受験資格
前回の受験者数
難易度
民間資格
なし
18.314人
★★★

受検資格
学歴、年齢などの制限はなく誰でも受験できる
試験内容
【初級】(多肢選択のマークシート方式)
1.著作権に関する基礎知識
2.著作権法および関連する法令に 関する基礎知識
3.インターネットに関連する著作権・情報モラルに関する基礎
知識
【上級】( 多肢選択のマークシート方式)
1.著作権に関する基礎知識
2.著作権法及び関連する法令に関する基礎知識
3. インターネットに関連する著作権・情報モラルに関する基礎
知識および応用力についての多肢選択問題(応用力は、事例
での問題点発見と解決能力について問う内容
試験日
【初級】6月、11月、2月
【上級 】6月、11月
試験地
札幌、仙台、新潟、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、広島
福岡
申し込み
申し込み期間内に受験料の振り込みと受験申し込みを行う。
申し込みは
1.ウェブサイト
2.郵送、ファックス
3.公開試験申し込み受付書店
のいずれか
申し込み期間
試験日の3週間まで
受験料
【初級】4,700円
【上級】7.300円
問い合わせ先
サーティファイ認定試験事務局
東京都中央区京橋3−3−14 京橋AKビル
http://www.sikaku.info/

ビジネス著作権検定に関連する書籍


posted by 資格取得 at 17:06 | 司法・法務