2010年05月11日

不動産・建築に関する資格一覧

不動産・建築に関する分野の資格取得受験ガイド一覧

「不動産・建築」分野の定番人気資格といえば宅地建物取引主任者(宅建)や建築士。人気資格の取得方法、スキルアップのためのダブルライセンスがカギ。


宅地建物取引主任者 管理業務主任者
土地家屋調査士 不動産鑑定士
建築士 土地改良換地士
建築設備士 建築施工管理技士
木材接着士・木材切削士・木材乾燥士 建設業計理士・建設業経理事務士
型わく支保工の組み立て等作業主任者 木造建築物の組み立て等作業主任者
足場の組み立て等作業主任者 マンション管理士
コンクリート造の工作物の解体等作業主任者 建築物等の鉄骨の鉄骨の組み立て作業主任者
コンクリート 破壊器作業主任者 コンクリート技士・主任技士
基礎施工士 土木施工管理技士
建設機械施工技士 圧入施工技士
ショベルローダー等運転技能者 管工事施工管理技士
移動式クレーン運転士 クレーン・デリック運転士
車両系建設機械運転技能者 玉掛技能者
測量士・測量士補 フォークリフト運転技能者
インテリアコーディネーター 地質調査技士
マンションリフォームマネージャー インテリアプランナー


▼注目のダブルライセンス
宅地建物取引主任者などの場合では、幅広い分野へのキャリアアップが期待できる資格ということでここで紹介するダブルライセンス以外にも多くの組み合わせが考えられます。
建築系の資格では、人気の高い建築士をベースにその業務を広げていくに役立つ資格の組み合わせを紹介。
+
不動産の表示に関する登記が行える。さらに司法書士を取得すれば不動産の権利に関する登記も行え、登録業務全般を行える。
不動産取引の際に需要事項の説明、重要事項説明書・契約書への記名・捺印、書類の作成などの業務を行う。独占業務。土地や建物の状況について調査・測量などを行い、所有者に代わり不動産の表示に関する登記の申請等を行う専門家。

+
不動産取引の専門知識を生かし顧客に対して資産運用のアドバイスが可能。
不動産取引の際に需要事項の説明、重要事項説明書・契約書への記名・捺印、書類の作成などの業務を行う。独占業務。貯蓄や投資などのライフプランを立案する。FP資格には国家資格のファイナンシャル・プランニング技能士、民間資格のAFPCFPがある。

+
管理会社側(管理業務主任者)、管理組合側(マンション管理士)両方の専門知識からアドバイスが可能。
管理受託契約の重要事項の説明から管理業務の処理状況のチェックまで、マンション管理業務のマネジメントを行う管理組合の運営、管理規約の改正、大規模修繕工事などマンション管理に関して専門知識や援助を行う。

+
建築施工管理、建築設備などの専門知識をもつオールラウンドな建築士として高い評価が得られる。
建築物の設計、工事監理を行う技術者。木造建築士、二級建築士、一級建築士、の3種類がある。資格により工事監理できる建築物が定められている。建築工事の際、施工計画などを作成し施工管理を行う技術者。選任技術者や現場の主任技術者、1級合格者は、監理技術者として扱われる。

+
建築施工管理、建築設備などの専門知識をもつオールラウンドな建築士として高い評価が得られる。
建築物の設計、工事監理を行う技術者。木造建築士、二級建築士、一級建築士、の3種類がある。資格により工事監理できる建築物が定められている。空調、換気、給排水、衛生、電気などの建築設備の設計・工事監理に関して、建築士に専門的なアドバイスを行う。

+
敷地の測量・建築設計、工事監理を一貫して行う。さらに土地家屋調査士などとのトリプルライセンスを取得すれば毒出し理解行に有利。
建築物の設計、工事監理を行う技術者。木造建築士、二級建築士、一級建築士、の3種類がある。資格により工事監理できる建築物が定められている。土地、敷地などの測量を行う際に必要な国家資格。測量士は測量計画の作成測量を実施し、計量士補はその測量計画に従って測量作業を行う。


posted by 資格取得 at 10:41 | 不動産・建築
2010年02月15日

マンションリフォームマネージャー

マンションのリフォームに際して、ユーザーのニーズに応えて企画、提案を行うマンションリフォームの専門家。
住宅リフォーム・紛争処理支援センターが行う試験に合格し登録を受けると資格取得できるが、登録には実務経験が必要となる。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
372
★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験内容
【学科T.】
マンションリフォームのための建築の一般知識(四肢択一)
1.マンションに関する計画
2.マンションに関する構造、材料、施工
【学科U】
マンションリフォームに関する専門知識(四肢択一)
1.法規・規約・制度
2.マネジメント
3.住戸内部のリフォーム
4.設備のリフォーム
【設計製図】
マンションの専有部分に係るリフォームの企画設計および設計製図
要求図書…平面図、断面図、透視図、詳細図、設計主旨説明書、留意事項説明書のうち出願内容等に応じて必要な図書
▼ポイント
1.一・二級建築士、建築設備士およびインテリアプランナーの登録者は学科Tが免除
2.前年度及び前々年度の学科試験に合格し、実務経験のある者などが登録(登録料14.700円)を受けることができる
有効期間は5年間
試験日
10月上旬の日曜日
試験地
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
申し込み
6月下旬〜8月中旬
受験料
13.650円【一部合格で学科または設計製図のみは10.500円)
問い合わせ先
(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
東京都千代田区紀尾井町6番26-3 上智紀尾井坂ビル5階
http://www.chord.or.jp/


posted by 資格取得 at 20:06 | 不動産・建築

インテリアプランナー

インテリアに関する知識と技術に習熟し、機能性、安全性、快適性、経済性を基に人々に望ましいインテリア空間を企画・設計から工事監理までを行う専門家。建築技術教育普及センターが実施する試験に合格し、登録を受けると資格が授与される。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
年齢
437人
★★

受験資格
受験年の4月1日現在満20歳以上の者
試験内容
学科のみ
学科+設計製図
設計製図のみ
の申し込み区分がある。
5年以内に学科および設計製図のいずれにも合格した者をインテリアプランナー試験の合格者とする。
【学科試験】(4.肢択一式、1時間30分)
1.インテリア計画
2.インテリア装備
3.インテリア施工
4.インテリア法規
5. 建築一般
【設計製図試験】(6時間)
出題内容…建築物における空間の使われ方、生活のイメージがわかるようなインテリア設計
要求図書
1.設計主旨
2.平面図
3.断面図
4.展開図
5.天井伏図
6. 透視図
7. 一部詳細図
8. 仕上げ表
9. 家具表等のうち指定するもの
設計課題の公表…7月下旬に受験総合案内書に掲載
▼ポイント
試験に合格し実務経験のある者などがインテリアプランナー登録(登録料19.950円)を受けることができる。
試験日
11月上旬(学科・設計製図とも1日で実施)
試験地
札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、京都府、大阪府、広島市、福岡市
申し込み
8月上旬〜9月中旬
受験料
学科試験・設計製図試験…26.250円
学科試験のみ・設計製図試験のみ…22.050円
問い合わせ先
(財)建築技術教育普及センター本部
東京都中央区京橋2-14-1
http://www.jaeic.or.jp/

インテリアプランナーに関する書籍

posted by 資格取得 at 19:37 | 不動産・建築