2010年03月19日

ビジネス中国語検定

ビジネスやより実社会で通用する中国語の実務能力を判定する試験。
級別に合否判定をせず実用性に重点を置き、受験者の実力を得点で表示する。ビジネスパーソンにとっては自己啓発の目標となり企業にとっては、中国語経済圏での事業展開に必要な人材確保が可能となる。


資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
112人
--

受験資格
誰でも受験できる
試験の水準
拠点方法はスコア式で、合否の判定はせず得点通知書を発行する
50点未満…中国語関連の実務対応に不十分なレベル
50〜69点…中国語関連の実務対応にはもう1歩のレベル
70〜79点…中国語関連の実務に初歩的に対応dきるレベル
80〜89点…中国語関連の実務が限定的に可能なレベル
90点以上…中国語関連の実務が十分可能なレベル
試験の内容
【リスニング問題】(マークシート方式 、1.2.各10問)
1.一般…新聞、雑誌その他の出版物から選んだ実用的な総合問題
2.ビジネス…ビジネスに直結する内容の短文を聞いて、抜けている部分に入る正しい語句を選択
【筆記問題】(マークシート方式 、1.・3.各10問、2.20問)
1.語順並べ替え…ビジネス通信文を中心とした日文和訳。
指定する位置に入る正しい語句の選択
2.ビジネスキーワード…中国関連ビジネスにおけるキーワードの正しい発音や訳語の選択
3.総合…雑誌、新聞などの長文を読み質問に対する解答を選択
試験日
6月、翌年3月(各第4日曜日)
※中国語検定と同時実施併願も可能
試験地
札幌、仙台、東京、京都、大阪、福岡などの全国主要都市、および北京、大連、香港、シンガポールなどの26ヶ所
受験料
5.000円
問い合わせ先
日本中国語検定協会
東京都千代田区九段北1-6-4 日新ビル5階
http://www.chuken.gr.jp/

 


ビジネス中国語検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 18:42 | 語学

中国語検定

日本企業の中国進出は非常に盛んとなっている中で中国語の学習機会もかなり増えている。
中国語検定は
学習の成果を客観的に確認し、学力向上への刺激となるように設けられた試験。年間5万人超の人が受験する。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
4.428人
★★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験内容
各級ともリスニング(選択式、準1・1級は記述式あり)筆記(選択式、記述式)の試験を実施
【準4級】
基礎単語約500語、簡単な日常の挨拶語約50〜80語ほか
【4級】
単語の意味、漢字から表音ローマ字・表音ローマ字から漢字への表記替え、常用語500〜1000による中国語短文の日本語訳ほか
【3級】
単語の意味、常用語1000〜2000による複文を含む中国語の日本語訳と日本語の中国語訳ほか
【2級】
償用語・熟語の日本語訳と中国語訳、中国語の聞き取りほか
【準1級】
やや難度の高い中国語の日本語訳と日本語の中国語訳
【1級】
1次…難度の高い中国語の日本語訳と日本語の中国語訳
2次…中国人との会話および通訳
試験日
【準4〜準1級】6月、11月、翌年3月(各第4日曜日)
【1級1次】11月 (第4日曜日)
【1級2次】翌年1月(第2日曜日)
試験地
国内主要都市、北京、上海、大連、広州、西安、香港、シンガポールなど59ヶ所
受験料
【準4級】3.000円
【4級】 3.650円
【3級】4.700円
【2級】6.800円
【準1級】7.500円
【1級】8.500円
問い合わせ先
日本中国語検定協会
東京都千代田区九段北1-6-4 日新ビル5階
http://www.chuken.gr.jp/

 


中国語検定に関連する書籍

posted by 資格取得 at 18:21 | 語学

ロシア語能力検定

ロシア語能力検定試験は50年を越す歴史をもつ試験。
読解、聴取、朗読、会話、翻訳などの幅広い問題で構成。
ロシア語学習の到達測度の確認以外にも商社などへの就職、転職、通訳などの業務に必要とされる資格。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
民間資格
なし
247人
★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験内容
【4級】
1.文法…文字と発音、格変化、動詞の時制、簡単な複文など
2.露文和訳
3.和文露訳
4.朗読…力点のあるロシア語テクストを会場でテープに録音
【3級】
文法…数詞(主格)、比較級・最上級、移動の動詞、関係代名詞の一部など
2.露文和訳
3.和文露訳
4.ゆっくりとしたテンポの露文テクストの内容を理解できる
5. 朗読…力点のないロシア語テクストを会場でテープに録音
【2級】
1.文法…数詞の格変化、関係代名詞・副詞、体の用法など
2.露文和訳
3.和文露訳
4.聴取…日常会話レベルの話が理解できる
5. 会話…口頭作文。与えられた身近なテーマ(「家族」「友人」など)で話しを展開し録音する
【1級】
1.文法…すべての文法事項がチェック対象
2.露文和訳
3.和文露訳
4.聴取…ノーマルスピードでやや高度な話も理解できる
5. 会話…口頭作文。与えられた身近なテーマで話を展開し録音する
試験日
各級とも10月中旬
試験地
全国の主要都市(13都市)
受験料
【4級】 7.000円
【3〜1級】各8.000円
問い合わせ先
ロシア能力検定委員会(東京ロシア語学院内)
東京都世田谷区経堂1-11-2
http://www.tokyorus.ac.jp/

 


ロシア語能力検定に関連する書籍
posted by 資格取得 at 17:34 | 語学