2015年05月20日

工業に関する資格一覧

工業に関する分野の資格取得受験ガイド一覧

工業とひとくくりにするにはその数が膨大になってしまうが最も多い工業分野。安全、電気、設備といった分野別に人気の資格をアップ。

衛生管理者 作業環境測定士
建築設備検査資格者 衛生工学衛生管理者
特殊建築物塔調査資格者 労働安全コンサルタント
廃棄物処理施設技術管理者 昇降機検査資格者
下水道技術検定 採石業務管理者
消防設備士 地下タンク等定期点検技術者
非破壊試験技術者資格試験 消防設備点検資格者
高圧室内作業主任者 林業架線作業主任者
ガス主任技術者 酸素欠乏危険作業主任者
高圧ガス販売主任者 高圧ガス製造保安責任者
特定高圧ガス取扱主任者 液化石油ガス設備士
危険物取扱者 高圧ガス移動監視者
第1種圧力容器取扱作作業用主任者 火薬類保安責任者
エックス線作業主任者 放射線取扱主任者
原子炉主任技術者 ガンマ線透過写真撮影作業主任者
技術士・技術士補 油濁防止管理者
ボイラー技士 エネルギー管理士
ボイラー溶接士 ボイラー整備士
ボイラー・タービン主任技術者 小規模ボイラー取扱者
冷凍空調技士 設備士資格検定
食品冷凍技士 計装士
浄化槽管理士 浄化槽設備士
電気工事士 ガス溶接作業主任者
電気通信主任技術者 電気主任技術者
電気工事施工管理技士 電気通信の「工事担任者」
CATV技術者 ラジオ・音響技能検定
総合無線通信士 アマチュア無線技士
陸上特殊無線技士・航空特殊無線技士 陸上無線技士
海上無線通信士 航空無線通信士
海上特殊無線技士  

posted by 資格取得 at 12:04 | 工業
2010年04月16日

海上特殊無線技士

海上特殊無線技士の資格はレーダー級、3〜1級の4段階からなり、レーダー級と3級は沿岸漁船・ヨットなどの無線設備を操作するための資格。2級は小型船舶用の無線局を操作、1級は国際VHF波で通信を行う際に必要。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
なし
1.089人
★★

受験資格
誰でも受験できる
(ただし1級は国際通信を行うため一定以上の英語力が必要となる)
試験内容
【筆記試験】(マークシート方式 、3級のみ正誤式)
【レーダー級・3・2級】
1.法規
2.無線工学
【1級】
1.法規
2.無線工学
3.英語(英会話)
【実技試験】(1級のみ)
電気通信術(電話)
▼ポイント
日本無線協会の養成課程講習でも資格取得可能
試験日
6月、10月、翌年2月の年3回
試験地
札幌、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、熊本、那覇の全国11都市
申し込み
希望する受験地を担当する日本無線協会の本部または支部に協会の定める様式による申請書を郵送または持参、ウェブサイトより申し込む
受験料
【レーダー級・3・2級】5.150円
【1級】6.550円
問い合わせ先
(財)日本無線協会
東京都中央区晴海3-3-3
http://www.nichimu.or.jp/

海上特殊無線技士に関連する書籍

posted by 資格取得 at 18:18 | 工業

海上無線通信士

船舶通信士になるには必須の資格。
4〜1級の4段階があり4級は旧電話級無線通信士に該当。
船舶の無線設備を操作する通信士の資格となる。
3〜1級はGMDSS(全世界的な海上における遭難安全システム)制度に対応。

資格の種類
試験資格
前回の試験者数
難易度
国家資格
なし
2.782人
★★★★

受験資格
誰でも受験できる
試験内容
筆記試験(マークシート方式 )
【4級】
1.法規
2.無線工学
【3級】
1.法規
2.無線工学
3.英語
【2・1級】
1.法規
2.無線工学の基礎
3.無線工学A
4.無線工学B
5. 英語
実技試験(4級は除く)
電気通信術(電話、直接印刷電信)
試験日
【4級】
8月、翌年2月の年2回
【3〜1級】
9月、翌年3月の年2回
試験地
札幌、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、熊本、那覇の全国11都市
申し込み
希望する受験地を担当する日本無線協会の本部または支部に協会の定める様式による申請書を郵送または持参、ウェブサイトより申し込む
受験料
【4級】 7.050円
【3級】8.850円
【2級】13.650円
【1級】15.450円
問い合わせ先
(財)日本無線協会
東京都中央区晴海3-3-3
http://www.nichimu.or.jp/

海上無線通信士に関連する書籍

posted by 資格取得 at 17:59 | 工業